サプリメント 資格

サプリメントに関する資格

サプリメントに関する資格ですが、サプリメントアドバイザーについては既に紹介しましたが、その他にも5つ程の関連資格があります。
いずれも国家資格ではありませんが、ドラッグストアーでもサプリメントアドバイザーの有資格者を店舗スタッフとして募集しているところもあり、昨今増えているサプリメント選びをアドバイスする資格としてニーズが高まってきています。

 

資格の取得の仕方としては、試験を受けて認定されるものもあるし、課題のレポートやテストを提出することにより取得出来るものもあります。
以下に取得方法別にそれぞれの資格と認定機関をまとめます。

 

課題レポート、テストの提出等で取得可能な資格

1)サプリメントコーディネーター

認定機関:日本フローラルアートが認定している資格です。

2)サプリメント管理士

認定機関:NPO新生活普及協会

3)サプリメントアドバイザー

認定機関:日本ニュートリション協会

 

試験に合格することで取得可能な資格

4)健康食品管理士

認定機関:健康食品管理士認定協会

5)サプリメントアドバイザー

認定機関:日本サプリメントアドバイザー認定機構

6)栄養情報担当者

認定機関:国立健康栄養研究所

 

以上が、サプリに関する一般的な資格となります。

 

サプリメントに関する資格を取得しようとしている人は、上記の取得方法と各資格の内容をしっかりと理解しておきましょう。