サプリメントアドバイザー

サプリメントアドバイザーって?

サプリメントアドバイザーと薬剤師は違う

サプリメントアドバイザーなるものをご存知でしょうか?
サプリメントアドバイザーはその名のとおり、サプリを選ぶ際に様々な助言をしてくれたり相談に乗ってくれる人のことを言います。

 

サプリを選ぶ際にどれを選ぶべきか迷ったことはありませんか?
或は、複数のサプリを飲んでも問題ないかきになることはありませんか?

 

薬屋に行けばもちろん薬剤師の方が常駐していますので、薬に関してはいろいろアドバイスを求めることが出来ます。
ただ、実はサプリって薬剤師の中にもそんなに詳しい人が少ないのが現状なんです。

 

お店に行って聞いてみればわかりますが、ちょっとネットで調べれば分かるような知識くらいしか持っていない人が多いです。レベル的には自分より少し詳しいくらいって感じですかね。

 

サプリとはいえ、薬と同様に、正しいものを選ばなければ効果が半減してしまうし、薬を飲んでいる場合はその飲み合わせによる弊害や副作用なんかも気になります。

 

そういった時にはやはりサプリに詳しいサプリメントアドバイザーのような的確にアドバイスしてくれる人が必要です。
このような事情がある中で、サプリメントアドバイザーの重要性がクローズアップされるわけですが、サプリに関する詳細な知識を身につけ、消費者や購入者に正しい知識を提供することがサプリメントアドバイザーの仕事です。

 

サプリメントアドバイザーになるには

もちろんアドバイスする人が全てサプリメントアドバイザーではなく資格が必要です。
ですので、その肩書きを持っている人は、少なくとも一般の人よりはしっかりと勉強していて詳しい知識を持っていると言えますので、アドバイスを求める価値は十分にあるのではないでしょうか。

 

サプリメントアドバイザーは日本ニュートリション協会というところが認可している資格です。
この資格は、通信教育なんかでも勉強することができ、課題のレポートやテストを提出することで資格を取得することが可能です。
標準的な学習期間はだいたい半年程度のようです。
資格を取得すればサプリメントアドバイザーとして認定されますので、いろんな場所で活躍することが可能です。
また、予防医学が叫ばれる中で今後もニーズが高まって行くんじゃないでしょうか。

 

って、なんだか、資格紹介みたいな記事になってしまいましたが(笑)、一つの知識として紹介してみました^^;